事業復活支援金の概要はこちら(1月18日時点)

【DX】GAFAM×日本の中小企業・個人事業主

GAFAM(Google・Amazon・Faceook・Apple・Microsoft)が提供するサービスのうち、日本の中小企業や個人事業主の売上アップや生産性の向上に活用できるものをご紹介します。GAFAMのビジネスへの活用は、スモールビジネスがDX(デジタル・トランスフォーメーション)を実現するツールの一つとしても適しています。

GAFAMとは?

GAFAM(ガファム・ガーファム)とは、

  • Google(企業名:Alphabet)
  • Amazon
  • Facebook(企業名:Meta)
  • Apple
  • Microsoft

を指す言葉です。

いずれも世界を代表する企業ながら、日本の中小企業・個人事業主にとっても身近な存在です。小さな会社の経営に役立つサービスをたくさん提供しているからです。このページでは、小さな会社やお店が活用できるGAFAMのサービスをご紹介します。

GAFAMを売上アップや生産性向上に活用する

Google

Googleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)

Googleビジネスプロフィールは、Google検索やGoogleマップに会社やお店のいろいろな情報を掲載したり、お客様とコミュニケーションがとれるサービスです。上手に活用すると、Googleを使うユーザーから会社やお店を見つけてもらいやすくなる(≒新規のお客様が増える)効果が期待できます。無料で利用できます。

Google広告

Google広告は、Google 検索や YouTube など商品やサービスを宣伝できるオンライン広告です。新しいお客様になる確率が高そうな人だけに広告配信できる、広告費が発生するのはクリック等の成果が発生したときだけ、柔軟な予算設定ができる、AI(機械学習)による最適化がなされる、といった特徴があります。初めてのオンライン広告としても使いやすいでしょう。

Google Workspace

Google Workspaceは、Gmail・Googleドライブ・Googleドキュメント・Google Meetなどをビジネス向けにまとめて提供されているグループウェアです。グループウェアとは、組織のコミュニケーションを円滑化や業務の効率化を図るものの総称です。1人あたり月680円から利用できます。

Google Cloud

Google Cloudは、Googleが提供するクラウドインフラサービスです。Googleの様々なサービスとの連携や、AI・機械学習関連のサービスに特徴があります。クラウドインフラサービスの世界シェアは3位です。

Amazon

Amazon出品サービス

Amazon出品サービスは、Amazonで商品を販売できるサービスです。既にたくさんの中小企業がAmazonで販売しています。料金は「フルフィルメント by Amazon(FBA)」を利用する場合で、月額4,900円(税別)+販売手数料です。

Amazonビジネス

Amazonビジネスは、事業主向けの購買サイトです。見た目は通常のAmazonと似ていますが、業界特有の商品・法人割引価格・請求書払い対応などの違いがあります。調達・購買業務や経費管理の効率化が期待できます。登録無料です。

AWS(アマゾンウェブサービス)

AWSは、Amazonが提供するクラウドインフラサービスです。クラウドインフラサービスでの世界シェア1位。競合するMicrosoftやGoogleのクラウドと比べても、日本の中堅・中小企業の利用も多いと思われます。

Facebook

Facebookページ

FacebookページはFacebookをビジネスで利用するときの基盤となるものです。開設することで会社や店舗の情報を発信できます。他にも、Facebook Messengerをウェブサイトに設置してお客様とコミュニケーションをとることもできます。

Facebook広告

Facebook広告は、FacebookやInstagramなどで商品やサービスを宣伝できるオンライン広告です。大きな特徴は、Facebook利用者の詳細なデータを活かしたターゲティング精度です。

Instagramのビジネスアカウント

InstagramはFacebookと同じMetaが運営するサービスです。Instagramのビジネスアカウントを作成することで、個人アカウントにはない役立つ様々な機能を使えるようになります。

Apple

Maps Connect

Maps Connectとは、Apple製品(iOSやmacOS)のデフォルト地図アプリに会社や店舗のサービスを登録できるサービスです。登録無料です。

iPad

レジ業務の効率化や売上分析に役立つPOSレジの端末には、アプリの関係でiPadにしか対応していないサービスがあります(例:Airレジやスマレジ)。なお、iPadにはいくつか種類がありますが、POSレジに活用するなら無印のiPad(もっとも安価なiPad)で十分でしょう。

Microsoft

Microsft365

Microoft365は、オフィス製品(Word・EXCEL・PowerPoint等)・Microsoft Teams・OneDriveなどをまとめ提供するグループウェアです。グループウェアとは、組織のコミュニケーションを円滑化や業務の効率化を図るものの総称です。1人あたり月540円から利用できます。

Azure

Azure(アジュール)は、Microsoftが提供するクラウドインフラサービスです。Microsoftのクラウドなので、WindowsやOffice製品との親和性が高いことに特徴があります。クラウドインフラサービスの世界シェアは2位です。